語学留学にかかる費用はどれくらいの金額?

語学留学は語学を学ぶ以外にも、日本以外の文化に触れ、いろんな人種の人と交流する経験は非常に価値があると言えます。
しかし留学するには費用がかかります。

語学留学にかかる費用はどれくらい??

費用の内訳は、航空券、ビザ費用、留学保険、ホームスティやアパートなどの滞在費、学費、留学先での生活費です。
当然ながら、留学の期間や留学先の国の物価によって大きく異なります。
また大学生の人なら、大学の留学制度を利用するとお得に留学できるかもしれません。

また長期留学を考えている場合は、現地でアルバイトをすれば生活費等か稼げる。
そんなふうに考えているかもしれません。
この場合、留学生がアルバイトが可能な国もあれば、アルバイトが不可能な国も存在するので、確認しておきましょう。

ちなみに長期留学で費用が1番お得になるのは、オーストラリアです。
まず物価が日本より安いので滞在費や生活費、学費を抑える事ができます。
そして現地アルバイトも可能なので、働きながら学ぶ事も可能です。

また、ワーキングホリデーの制度を活用すれば、お得に留学する事ができます。

留学費用の相場はどれくらい??

では次に、各国の留学費用の相場について紹介します。

3ヶ月の短期留学で、授業料+滞在費の相場は、アメリカで60万円~80万円、カナダで40万円~70万円となっています。
その他の国でもだいたい50万円前後は留学費用として、貯めておく必要があります。

ただし同じ国でも、都会と田舎とでは費用は大きく異なりますし、出発の時期によっても大きく異なります。
やはり気候がいい季節や、観光シーズンと重なると費用は高くなってしまいます。

また留学先の現地で生きた英語を学べばいい、英語づけの生活に身をおけば嫌でも英語を話せるようになるだろう。
そんなふうに、何も準備せず、現地で何とかなると思って留学するかもしれません。

ですが、全く英語が分からない状態と、少しでも英語が分かる状態では、全然違います。

留学を決めたら、できるだけ日本にいるうちに英語を勉強しておくべきです。
英語力が上がれば、それだけ現地でコミュニケーションを取る事ができ、上達度は全然違ってきます。

高いお金をかけて留学するわけですから、いろんなモノを学んで日本へ戻ってきましょう。